HOME医院紹介

医院紹介clinic

医院情報

住所 鹿児島県鹿児島市西千石町5-9-1F
電話 099-222-5249
診療科目 外科、整形外科、神経外科、形成外科、内科、皮ふ科、耳鼻科、眼下、歯科、産科、放射線科、リハビリテーション科
お支払 ペット保険対応可・カード不可
診療時間
9:00~12:30
14:30~19:00

△…9:00~10:00

交通アクセス

  • 鉄道:鹿児島中央駅から800m
  • バス:「千石馬場停留所前」バス停よりすぐ
  • 路面電車:「加治屋町」電停より300m
  • 自動車:千石馬場交差点よりすぐ 駐車場:5台

来院時のご協力のお願い

ワンちゃん

ワンちゃん

日頃はおとなしい子でも、ワンちゃん同士、目が合えば何が起こるかわかりません。
また具合の悪い動物たちもいるので、ワンちゃんは必ずリードをつけてご来院ください。

小型犬のワンちゃんは、ケージやかばんの中に入れてあげてください。

ネコちゃん

ネコちゃん

ネコちゃんにとって慣れない環境での診療は緊張と不安でいっぱいです。

できるだけストレスを与えず、スピーディな診療ができるよう、ネコちゃんはケージもしくはネットに入れてご来院ください。
ネットはご家庭で使用する洗濯ネットが便利です。

医院の強み

あらゆる日帰り手術に対応

当院では、安全な外科手術を心掛け、高性能の治療機器を取り入れながら、できるだけ傷口を小さく、動物の体への負担を抑えるよう心掛けています。

このため多くの手術が日帰りで対応可能となっています。

エキゾチックアニマルも受け入れ

ワンちゃん、ネコちゃんはもちろん、ウサギやハムスター、鳥、リス、フェレット、亀などの「エキゾチックアニマル」といわれる動物も受け入れています。

一般的ではない動物であっても、できる限り対応したいと考えておりますので、まずは一度ご相談ください。

動物医療+αのサポートが充実

動物の健康を守る医療機関としての機能を果たすのはもちろん、しつけやフードなど生活全般に関するご相談にも対応しています。
特に最近では高齢化した動物に対するシニアサポートへのニーズも高まっています。

取り扱い動物・相談内容

のぞえ動物病院では、ワンちゃん、ネコちゃんはもちろん、エキゾチックアニマルまで幅広い種類の動物に対応しております。
また、動物の健康管理のほかにも、飼育相談やしつけ相談などもお気軽にお尋ねください。
他院での診療についてのセカンドオピニオンも受け付けております。

取り扱い動物

犬、猫、ウサギ、ハムスター、鳥、リス、フェレット、ハリネズミ、カメ、イグアナなど

基本的にはどんな動物でも対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

相談内容

飼育相談

動物を飼うのが初めての飼い主様にもわかりやすく丁寧にアドバイスさせていただきます。
犬種による性格の違いなども踏まえたお話もさせていただきます。

健康管理相談

特に高齢期に入ったワンちゃん、ネコちゃんに関しては、食事管理や生活習慣のアドバイスを行っています。
認知症に関してもご相談ください。

しつけ相談

人間の都合に合わせたしつけではなく、動物にとってもストレスの少ない動物行動学に基づいたアドバイスをさせていただきます。
問題行動の原因がどこからきているのかを一緒に探して、根本的な解決を目指しましょう。

フード相談

病気予防のための食事についてアドバイスさせていただきます。
特に、アレルギーや皮膚疾患などは食事が原因であることが多いので、気になる場合はお気軽にご相談ください。

セカンドオピニオン

他院で提案されている治療方針などについて、ほかの獣医の意見を聴く「セカンドオピニオン」を受け付けております。
当院への転院を強制するものではなく、あくまで当院ならではのアドバイスをさせていただくのみなので安心してご相談ください。

院長・スタッフ紹介

代表より ご挨拶

この度は、のぞえ動物病院のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

私は幼い頃から生き物が好きで、ありとあらゆる動物を飼っては世話をしてきました。
その頃の想いは今でも変わらず、獣医という仕事を通して、大好きな動物たちの健康をサポートできることにやりがいを感じています。

当院では、動物たちと飼い主様の気持ちに寄り添う姿勢を大切にしています。

医療的な見解はもちろんですが、動物たちへのストレスや、飼い主様への時間的・経済的な負担などをトータルに判断して、最良のご提案をすることが私たちの使命です。

飼い主様に対しては、できる限りわかりやすく丁寧に健康状態や治療方法をご説明し、気軽にお尋ねしていただけるようなコミュニケーションを心掛けています。

動物たちにとっても、飼い主様にとっても、安心して来院できる動物病院でありたいと願っていますので、ご不明な点や不安なことがありましたら、何でもお気軽にお尋ねください。

のぞえ動物病院 代表:野添

副院長より ご挨拶

のぞえ動物病院 副院長:〇〇 〇〇

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

のぞえ動物病院 副院長:〇〇 〇〇

副院長プロフィール
  • テキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

スタッフ紹介

スタッフ紹介

動物たちや飼い主様に安心してご来院いただけるよう、スタッフ一同、キメ細やかでスピーディな対応を心掛けております。

獣医師に聞きにくいことでも、何でもお尋ねください。

院内紹介

院内紹介

当院では、動物たちや飼い主様が安心して診療を受けていただけるよう、高品質の医療機器を設置し、安全で清潔な院内環境を保てるよう心掛けています。

院内環境

滅菌・消毒をこまめに行っています

診療で使用する医療機器は、専用の滅菌器で徹底して消毒しております。

また院内の清掃もこまめに行い、アロマを炊いていますので、臭いも気にならず快適にお過ごしいただけます。

安全な環境を整えた手術室を完備しています

安全な環境を整えた手術室を完備しています

当院では、各種の外科手術を行っています。

手術室では動物たちの状態を管理できる生態モニターなどの医療機器もあり、より安全な手術を心掛けています。

医療機器(一部)

超音波診断装置(超音波エコー)

超音波診断装置(超音波エコー)

高周波音波を使って体内の組織を詳細に映し出す検査機器です。

心臓や胃、腸、肝臓、腎臓、膀胱、前立腺や子宮など内臓の形態や働きを正確に診断することができます。

内視鏡(検査・処置)

内視鏡(検査・処置)

内視鏡は、食道や胃、腸に小型のカメラを通し、内部の状態を外から確認することができる検査機器です。腫瘍など詳しい検査をする際にも、内視鏡で内部の組織を採取することができます。

また、ワンちゃんやネコちゃんによくある誤飲も、お腹を開腹せずに内視鏡で取り除くことができます。

超音波メス

超音波メス

超音波を使用して、組織を切断できる機器です。従来のメスよりも熱の発生が抑えられているので、動物の体への負担が少なく、止血効果が高いのも魅力です。

短時間でダメージの少ない手術を行うことができます。

血液検査キット

血液検査キット

あらゆる病気を診断するために行う血液検査では、従来よりも精度の高いキットを使用しているので、よりスピーディな診断が可能になっています。